パプリカの仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

パプリカ

色つやが良く、ヘタに黒ずみがない、持つとずっしりとした重みがあるものを選ぼう

ピーマンのような特有の苦味がなく食べやすいパプリカ。ピーマンは未熟な状態で収穫しますが、グリーン以外のカラーのパプリカは完熟したもの。日本では赤や黄色、オレンジが一般的ですが、紫や茶色などの品種もあります。このようにパプリカは完熟しているため、ピーマンがもつ青臭さや苦味は少なく、肉厚でジューシー、糖度も高い。栄養価も高く、ピーマンと比べてビタミンCは約2倍、カロテンも約7倍となっています。ちなみにパプリカの品種をつくり育てたのはハンガリーで、ハンガリー料理には欠かせない食材となっています。なお、良いパプリカは色つやが良く、ヘタに黒ずみがない、持つとずっしりとした重みがあるものを選ぶと良いでしょう。

パプリカのマリネ
パプリカ砂糖オリーブオイル胡椒
パプリカのピクルス
パプリカ砂糖胡椒ローリエ鷹の爪
バーニャカウダ
パプリカにんにくアンチョビオリーブオイル生クリーム牛乳その他お好みの野菜
ラタトゥイユ
パプリカピーマンなす玉ねぎズッキーニトマトソースサラダ油胡椒バルサミコ酢
なすとパプリカの甘酢炒め
なすパプリカにんにく醤油砂糖ごま油サラダ油片栗粉
2018年12月17日(月)

180日後

2019年6月15日(土)

2019年06月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
ページトップ