夏ごぼう(夏牛蒡)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

夏ごぼう(夏牛蒡)

太さが均一でまっすぐなもの、ひげ根が少ないものを選ぼう

ごぼうはもともと晩秋から冬にかけてが旬の野菜ですが、最近は全国で栽培されているため1年を通じて店頭に並びます。中でもあっさりした香りで初夏に出回り、柔らかく香りがよいものを夏ごぼうと呼び、柳川鍋には欠かせません。皮の近くに香りとうまみがあるので包丁の背でこそげとると同時に、アクがとても強いので、15分以上水にさらして調理する必要があります。栄養面で見るとセルロースやリグニンといった食物繊維を大変豊富に含んでいるため、腸の働きを整えたり、コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防ぐ作用があります。ちなみに良いごぼうは、太さが均一でまっすぐなもの、ひびが入っていないもの、ひげ根が少ないものを選びましょう。

ごぼうのサラダ
ごぼうにんじんマヨネーズ砂糖醤油すりごま
きんぴらごぼう
ごぼうにんじん砂糖醤油みりんごま油いりごま
ごぼうとこんにゃくの炒め煮
ごぼうこんにゃくにんにく鷹の爪みりん砂糖醤油米酢
ごぼうと豚肉の旨煮
ごぼう豚バラ肉にんじんしいたけ糸こんにゃく醤油砂糖だしの素片栗粉
柳川鍋
ごぼう牛肉みりん砂糖白だし醤油たまご
2017年11月22日(水)

180日後

2018年5月21日(月)

2018年05月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
ページトップ