ふき(蕗)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

ふき(蕗)

葉柄がきれいな淡緑色で、全体的に張りがあるものを選ぼう

ふき(蕗)はキク科フキ属の多年草で、特有の香りとほろ苦さがあり、古くから日本人に親しまれてきました。地上には花芽と葉が出ていますが、茎の部分は地中に伸びており、食用としているのは「葉柄」という葉と茎の接続部分です。ちなみに、春一番にふきの地下茎から出てくる花のつぼみが「ふきのとう」になります。現在、市場に流通しているのが「愛知早生(あいちわせ)ふき」ですが、他にも「野ぶき」「水ふき(京ふき)」「秋田ふき」等があります。料理では、きゃらぶき、和え物、煮物、炒め物、揚げ物など幅広く利用されます。なお良いふきは、葉柄がきれいな淡緑色で全体的に張りがあるものを選びましょう。

きゃらぶき
ふき醤油砂糖みりん
ふきの白和え
ふきにんじん豆腐こんにゃく醤油
ふきの煮物
ふきかつお節醤油みりんだし汁
ふきと豚肉の炒め物
ふき豚肉だし汁砂糖醤油サラダ油
ふきご飯
ふき油あげ醤油みりん
2017年09月24日(日)

180日後

2018年3月23日(金)

2018年03月
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページトップ