スナップえんどうの仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

スナップえんどう

さやにふっくらとハリがある、実が詰まっているものを選ぼう

スナップえんどうは、1970年代にアメリカから導入された品種。当初は“スナックエンドウ”とも呼ばれていましたが、1983年に農林水産省によって“スナップエンドウ”と呼ぶことが奨励されました。グリーンピースの改良品種で、豆が成長して大きくなってもサヤが硬くならず、サヤごと食べられます。シャキシャキ感とグリンピースの甘みを一緒に楽しめます。下茹でしてから和え物やサラダに使ったり、炒め物や汁物、煮物などに使います。インゲン同様長時間の加熱で身が崩れ色も悪くなるので、煮物の彩りに使う際には他の具材と別に茹で盛り付けのときに添えるようにしましょう。さやにふっくらとハリがある、実が詰まっているものを選びましょう。

桜えびとの胡麻マヨネーズ和え
スナップえんどう桜えびマヨネーズすりごま胡椒
スナップえんどうとゆで卵のサラダ
スナップえんどうゆで卵すりごま醤油マヨネーズ胡椒
焼きスナップえんどう
スナップえんどうオリーブオイル胡椒
ベーコンと粒マスタード炒め
スナップえんどうベーコンオリーブオイル胡椒粒マスタード醤油レモン
こうや豆腐とスナップえんどうの煮物
スナップえんどうこうや豆腐かつおだしめんつゆ砂糖
2017年11月22日(水)

180日後

2018年5月21日(月)

2018年05月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
ページトップ