メロンの仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

メロン

ずっしりと重みがあり皮が均一に色づいているものを選びましょう

少量でも高いエネルギーを含んでいるメロン。お見舞いの品としてよく使われますが、病気中のパワー回復にピッタリな果物なのです。カリウムの含有量が高く、高血圧や動脈硬化の予防効果も期待されています。また、夏バテ予防や二日酔い解消にも効果的です。

メロンの原産地は東アフリカ地方や中近東地方と言われており、日本でも弥生時代から「マクワウリ」というメロンの仲間が栽培されていました。現在のような温室メロンの栽培が始まったのは大正時代からです。今では茨城県や北海道、熊本県などで幅広く栽培されています。

購入する際は、ずっしりと重みがあり皮が均一に色づいているものを選びましょう。また、編みありメロンの場合は網目が細かく均一なものが良品と言われています。メロンは収穫後に追熟させてからが食べごろです。お尻に弾力が出て香りがするまでは、常温で保存してください。そして食べる2〜3時間ほど前から冷蔵庫で冷やしましょう。

メロンジュース
メロン牛乳砂糖
メロンゼリー
メロン砂糖ゼラチン
メロンアイス
メロンヨーグルトはちみつ
生ハムメロン
メロン生ハムオリーブオイル黒胡椒
メロンの漬物
メロン
2017年11月22日(水)

180日後

2018年5月21日(月)

2018年05月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
ページトップ