ぶどう(葡萄)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

ぶどう(葡萄)

白っぽい粉は鮮度を保つ大切なもの 夏の疲労回復にも

ワインで知られるようにその歴史は古く、紀元前3000年頃には生産されていたぶどう。多くの品種がありますが、多くは「ヨーロッパぶどう」と「アメリカぶどう」をかけ合わせたものが元になっているといわれています。巨峰やピオーネといった「黒」、甲斐路などの「赤」、シャインマスカットなどの「緑(白)」と果皮の色で3つに分けられ、日本では約5〜60種類を栽培。食卓で人気の“種なし”ぶどうは、満開前と後の二度にわたる作業によって生まれる、手間のかかる貴重なものです。果皮についている白っぽい粉は、「ブルーム(果粉)」という水分の蒸発を防ぐためのもの。このブルームがまんべんなくついているものは鮮度がよく、食べる直前まで洗いながさないのがベター。果実は疲労回復によいブドウ糖が多く含まれているので、バテ気味な夏にもぴったりです。

ぶどうのスムージー
ぶどうヨーグルトレモン汁
ぶどうのコンポート
ぶどう砂糖レモン
ぶどう飴
ぶどう砂糖
ぶどうのクラフティ
ぶどう砂糖レモン汁小麦粉牛乳
ぶどう大福
ぶどう砂糖白こしあん片栗粉
2018年10月23日(火)

180日後

2019年4月21日(日)

2019年04月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
ページトップ