ひじき(鹿尾菜・羊栖菜)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

ひじき(鹿尾菜・羊栖菜)

カルシウムが豊富 油やビタミンDが多い食材との相性が抜群!

昔から“ひじきを食べると長生きする”といわれ、敬老の日にちなんだ9月15日が「ひじきの日」となっています。カルシウムや鉄などのミネラルなどの栄養価が豊富で、食物繊維もたっぷり! 低カロリーですが、胃の中で水分を含み満腹感が得られるので、ダイエットにも最適です。冬から春に旬を迎え、柔らかい葉の部分は「芽ひじき」、歯ごたえのある茎の部分は「長ひじき」として出回ります。日本で流通されている食用のうち、約9割は韓国や中国からの輸入品。国内産だと、長崎、徳島、大分などで養殖されています。乾燥ひじきは、つやがあり大きさや太さが揃っているものを、生ひじきは色が鮮やかで葉先までしおれていないものを選ぶとよいでしょう。油との相性も抜群です。カルシウムの吸収を助けるビタミンDが多い食材と合わせましょう。

ひじきの煮物
乾燥ひじき大豆の水煮ちくわ油揚げにんじん醤油砂糖みりん
ひじきの炊き込み御飯
乾燥ひじき干し椎茸こんにゃくにんじん大豆の水煮醤油砂糖みりん
ひじきとごぼうのツナサラダ
長ひじきツナ缶玉ねぎごぼうコチュジャンマヨネーズ
ひじきの中華スープ
乾燥ひじきごま油鶏がらスープの素豆腐煎りごまわかめ
ひじきのふりかけ
乾燥ひじきしょうが醤油みりん砂糖和風だしの素煎りごま
2017年11月25日(土)

180日後

2018年5月24日(木)

2018年05月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
ページトップ