マサバ(真鯖)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

マサバ(真鯖)

国産の新鮮なものが◎ 目がキレイで丸く太っているものを

サバの中でももっともポピュラーなのが、マサバ。ただし、傷みやすいので要注意。数をごまかすときに「サバを読む」というフレーズが使われますが、これは急いでサバを数えて数をごまかしたことに由来するといわれているほど。いまでは冷凍技術の発達で多くの人が食べられるようになりました。近年はノルウェーなどの輸入品も増えていますが、やはり国産の新鮮なものには劣ります。とくに大分の「関サバ」、三浦半島の松輪産の「松輪の黄金サバ」などは、ブランドサバとして高値がついています。一年中捕れますが、もっとも脂がのる秋サバは美味。臭みを気にする方は、唐辛子、酒、牛乳、しょうが、梅干しなどを使うと良いでしょう。目が澄んでいて、丸く太っているものを選びましょう。

サバの味噌煮
マサバ味噌みりん砂糖しょうが
サバの塩焼き
マサバ大根カボス
締めサバ
マサバ砂糖昆布だし
サバのガーリックソテー
マサバにんにきオリーブオイルこしょう
サバのいり焼き
サバ玉ねぎみりん砂糖
2018年04月20日(金)

180日後

2018年10月17日(水)

2018年10月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
ページトップ