スルメイカ(鯣烏賊)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

スルメイカ(鯣烏賊)

価格も手ごろな庶民の味方! 茶褐色の新鮮なものを選びましょう

日本の総漁獲量の約5%を占めるほど、全国各地で食されているスルメイカ。世界のイカの消費量のうち約半分が日本ともいわれ、そのうちの半数はスルメイカというほど、古くから親しまれています。価格も安いので、まさに庶民の味方! まだに夏に旬を迎え、「夏イカ」とも呼ばれています。また、春から初夏に獲れる小ぶりのものを「バライカ」といって、こちらも小型ながらおいしいとされています。時間が経つと色が変化し、新鮮なものは茶褐色、徐々に白っぽくなり、さらに経過すると赤茶色になります。目が澄んでいて飛び出しているものを選ぶとよいでしょう。

いかの塩辛
するめいかゆずの皮一味唐辛子
いか大根
するめいか大根だし汁醤油みりん砂糖しょうが
いかの姿焼き
するめいかしょうゆオイスターソースみりんしょうが
いかのにんにくバター炒め
するめいかバターにんにくしめじこしょうレモン汁パセリ
いかとなすのトマト煮
するめいかトマトなす玉ねぎトマトケチャップ固形ブイヨンにんにく白ワインこしょう
2018年12月17日(月)

180日後

2019年6月15日(土)

2019年06月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
ページトップ