ヒラメ(比目魚・平目・鮃)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

ヒラメ(比目魚・平目・鮃)

近年減少している天然ものは貴重 淡白で繊細な味わいの高級魚

刺身や寿司ネタとしては最上級の白身魚で、「タイやヒラメの舞い踊り」というように古くから高級魚として愛されています。身は淡白で繊細な味わいで、背ビレの付け根の部分の身はエンガワとして珍重されています。産地は、青森、長崎、福島、山口県の下関など。天然ものが一番ですが、近年は量も減っているので資源保護のために稚魚放流なども行われており、養殖も盛んになってきています。養殖のものは裏面が黒いので見分ける決め手に。同じ扁平な体系をしたカレイとの違いは、「左ヒラメに右カレイ」といされるように、両目が左側半分にあること。旬は秋から冬で、全体的に張りがあって身が厚いもの、身を押さえてみたときに硬いものがよいものとされています。

ヒラメの昆布締め
ヒラメ昆布
ヒラメのムニエル
ヒラメ小麦粉こしょうバターレモン
ヒラメのカルパッチョ
ヒラメこしょうオリーブオイルレモン汁ピンクペッパー
ヒラメのあら汁
ヒラメのあら昆布だし汁大根醤油長ネギ
ヒラメのホイル蒸し
ヒラメこしょうしめじしいたけバター
2017年09月24日(日)

180日後

2018年3月23日(金)

2018年03月
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページトップ