ムツ(鯥)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

ムツ(鯥)

小さなものでも脂がのっているのでお買い得 妊婦は摂取量に注意

脂っこいことを「むつっこい」「むつこい」などといいますが、それに由来し、脂が多いためこの名がついたといわれています。昔は庶民的な惣菜魚でしたが、いまでは高値安定の高級魚。ムツは深海魚ですが子どもは磯周りにいて親と離れていることから、ムツの子どもは「親不孝」「恩知らず」と呼ばれることも。小さなときから脂がのっているので、お安い小ぶりのものはお買い得といえます。旬は冬で「寒ムツ」といわれ、刺身や鍋、煮つけなどに使われます。切り身の場合は、淡いピンク色のものを選びましょう。クロムツの体内に微量の水銀が含まれているので、妊婦の場合は摂取量に注意が必要です。ちなみに銀ムツはムツの仲間ではありません。

ムツの煮付け
ムツしょうが醤油砂糖みりん
ムツのアクアパッツァ
ムツにんにくあさりミニトマトオリーブオイル白ワインこしょうイタリアンパセリ
ムツの西京焼き
ムツ西京味噌みりん
ムツのバター醤油ムニエル
ムツ小麦粉バター醤油こしょう
ムツの南蛮漬け
ムツ小麦粉玉ねぎ赤唐辛子醤油砂糖
2018年12月15日(土)

180日後

2019年6月13日(木)

2019年06月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
ページトップ