フグ(河豚)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

フグ(河豚)

鍋シーズンが旬! 熟成させたほうがよりおいしい高級魚

フグ科の魚は120種ほどいますが、食用としてよく食べられるのは、「トラフグ」や「マフグ」など。なかでも、産地として名高い下関の南風泊港(はえどまりこう)の初せりに並ぶのは、すべてトラフグ。旬を迎える秋から冬には、1尾10万円という高値がつくこともあるほど、高級魚として人気です。よく知られているように、フグには毒があり、食用可能な部位は種類や漁獲場所によっても違うため、素人が判断して調理するのはとても危険。とくに近年は、無毒のサバフグ類に似ていながら身にも毒がある「ドクサバフグ」が、温暖化のためか本州でも見つかっていることもあるので、注意が必要です。とはいえ、きちんと処理されたフグは、淡白ながら強い旨味があって非常に美味。熟成させたほうがおいしいともいわれています。また、白子はクリームのように滑らかで絶品。下関や北九州では「フク(福)」、大阪では「テッポウ(あたると死ぬことから)」などと呼ばれることもあります。ちなみに河豚と書くのは、中国で食べられるメフグが河川に生息し、豚のような鳴き声を発するためだそうです。

ふぐちり
フグ白菜大根水菜昆布ポン酢万能ねぎ
焼きフグ
フグしょうゆみりんゆず万能ねぎ七味唐辛子
フグのから揚げ
フグ醤油にんにくしょうが揚げ油片栗粉すだち
フグの煮こごり
フグの皮フグの出し汁醤油みりん
フグのヒレ酒
フグのヒレ日本酒
2018年07月22日(日)

180日後

2019年1月18日(金)

2019年01月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
ページトップ