アナゴ(穴子)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

アナゴ(穴子)

うなぎよりもヘルシー 関東では煮て、関西では焼いて食べるのが定番

江戸前の寿司、天ぷらには欠かせないアナゴ。一般的にアナゴといえばマアナゴを指すことが多いですが、ゴテンアナゴ、ギンアナゴの3種が主に流通しており、近年ではこれに科の異なるイラコアナゴが加わっています。関東では煮アナゴにしますが、関西では焼きアナゴにされることが多く、それぞれ溶けるような食感や、香ばしく濃厚な旨味というように違った味わいが楽しめます。天ぷらでは、35cm以下の「めそ」を好む職人さんも多くいます。旬は夏ですが、近年は国産のものは減ってきており、中国や朝鮮半島からの輸入が増えています。広島県の宮島では「あなご飯」が名物。また、岡山県ではアナゴの稚魚「のれそれ」をポン酢で食べる「ベタラ」などもあります。ビタミンAやミネラル、EPAやDHAも豊富で、うなぎよりも脂肪分が少ないので、カロリーやコレステロールが気になる方は、うなぎよりもアナゴがおすすめです。

煮アナゴ
アナゴ日本酒醤油はちみつ
アナゴの白焼き
アナゴ醤油わさび
アナゴの天ぷら
アナゴ片栗粉揚げ油
アナゴの山椒竜田揚げ
アナゴ醤油山椒片栗粉揚げ油
アナゴの卵焼き
アナゴ砂糖白だしサラダ油
2018年08月21日(火)

180日後

2019年2月17日(日)

2019年02月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2
ページトップ