ケガニ(毛蟹)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

ケガニ(毛蟹)

北海道の冬の味覚の代表格 蒸すより茹でて、濃厚なミソを思う存分味わおう

身は少ないですが、とにかくミソのおいしさで人気の毛蟹。国産では北海道が主な産地で、旬の冬を迎えるとこれを目当てに訪れる人も。もちろん通販でも手に入りやすくなりましたが、繁殖力が少なく漁獲量も減っていることから、アラスカ産などの輸入物も増えています。可食部は少なく身をほぐす作業は大変ですが、ミソのおいしさに加えて、身も甘みがあって非常に美味。選ぶときは、殻の色が濃く、持ったときに重さがあり、脚を押したときにスカスカ感がないかどうかを確認しましょう。タラバガニは蒸したほうがよいが、毛蟹は茹でたほうがおいしいとされています。茹でるときは、水に4%程度の塩を入れ、甲羅を下にして茹でましょう。ミソが崩れずおいしくいただけます。

蟹ミソの濃厚クリームパスタ
毛蟹パスタ味噌オリーブオイルにんにく生クリーム
毛蟹の雑炊
毛蟹きのこ薄口醤油三つ葉出し汁
毛蟹の味噌汁
毛蟹味噌長ネギ
毛蟹の散らし寿司
毛蟹白飯ごま油三つ葉白ごま
毛蟹ときゅうりの酢の物
毛蟹きゅうり醤油砂糖白ごま
2018年06月21日(木)

180日後

2018年12月18日(火)

2018年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
ページトップ