サザエ(栄螺)の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

サザエ(栄螺)

昔より手ごろな値段で楽しめる! フタを触ってぎゅっと閉じるものを選びましょう

「夏のサザエは口ばかり」ということわざがあるとおり、旬は春から初夏。旬を過ぎてしまった夏のサザエは身が痩せて、それに対して大きさの変わらない殻の口を皮肉でそのように言います。何ともいえない歯ごたえと、口に入れた瞬間に広がる磯の香りが特徴で、つぼ焼きはBBQなどでも人気です。昔は高級だった貝ですが、豊漁のわりに需要が減ったせいか、いまは手ごろな値段となっているので、家庭でも日常的に活用したいところです。貝殻の角は、生息していた地域によるもので、流れが強いところで流されないように角ができたとされており、遺伝的要因も関係するといわれています。いずれにせよ、角のあるなしは味には関係なく、大きさも味には影響しません。選ぶときは、かならず生きているもので、フタの部分を触ったときにぎゅっとフタを閉じるもの、身を引っ込めるかどうかを確かめましょう。ちなみに、「ヒメサザエ」はサザエの子どものことです。

サザエのつぼ焼き
サザエ出し汁醤油三つ葉ゆず
サザエのエスカルゴ風
サザエバターにんにくパセリ白ワインパン粉
サザエの炊き込みご飯
サザエ醤油みりん三つ葉
サザエのアヒージョ
サザエオリーブオイルにんにく
サザエのかき揚げ
サザエ青海苔天ぷら粉揚げ油すだち
2017年09月24日(日)

180日後

2018年3月23日(金)

2018年03月
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページトップ