ふろしきの日の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

ふろしきの日

何度も繰り返し使えるエコロジーな布

エコロジーで何度も繰り返し使える風呂敷(ふろしき)の良さを広めるため、日本風呂敷連合会が「つ(2)つ(2)み(3)」の語呂合わせから『ふろしきの日』として制定。風呂敷文化は奈良時代より始まり、当初は“平包み”と呼ばれていた。江戸時代になると湯をはった銭湯が現れ衣類や入浴用具を四角い布に包むようになり、お風呂に敷く布のようなもので包むことから「風呂敷包み」や「風呂敷」と呼ばれるようになった。
ちなみにレジ袋の利用を止めて風呂敷やエコバッグに転換すると約3,312キロリットル分、200リットルドラム缶で約16560本分の石油を使わずに済み、また袋を作るときに出る二酸化炭素の削減にも繋がります。

環境に優しい包装
エコバッグふろしきトレー容器包装資材環境リサイクル
2018年12月11日(火)

180日後

2019年6月9日(日)

2019年06月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
ページトップ