オリーブの日の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

オリーブの日

世界で500種類ぐらいの品種があり、オリーブオイルやピクルスを作るときに利用

1950(昭和25)年3月15日、昭和天皇が小豆島でオリーブの種をお手撒きになったその日を、小豆島内の企業代表らからなる「オリーブを守る会」が提唱したことから始まります。オリーブは世界で500種類ぐらいの品種があり、果実はオリーブオイルやピクルスを作るときに利用されています。

オリーブ関連商品
オリーブオリーブオイルピクルス
2018年02月26日(月)

180日後

2018年8月25日(土)

2018年08月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
ページトップ