春のお彼岸の仕入れなら|バイヤーズ・ガイド

暦と旬で見る食カレンダー

春のお彼岸

ぼた餅・団子・五目寿司をお供えをし、ご先祖様をご供養します

そもそも“彼岸(ひがん)”とは、私たちの住む世界“此岸(しがん)”に対して、彼岸は悟りの境地、死後の世界を意味しています。この春分と秋分の時期、私達も彼岸に行ったことになるようにと、彼岸の入り前からお仏壇をきれいに掃除し、お供えをし、ご先祖様をご供養します。
お供えの代表的なものとして“ぼた餅”と“おはぎ”がありますが、基本的には牡丹の季節に近い春がぼた餅、萩の季節に近い秋はおはぎと言います。

ぼた餅
もち米うるち米小豆砂糖
団子
上新粉砂糖
五目寿司
椎茸レンコンにんじんたまご油揚げかんぴょうすし酢砂糖醤油
2018年06月19日(火)

180日後

2018年12月16日(日)

2018年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
ページトップ