お知らせ|バイヤーズ・ガイド

お知らせ

47都道府県「食のイメージ」調査の実施について

この度、株式会社バイヤーズ・ガイド(代表取締役社長:永瀬正彦)と株式会社アール・ピー・アイ(代表取締役:長澤博英)は共同調査として、全国約1.6万人の20~69歳の男女を対象に、「食のイメージ」調査及び、「地域元気指数」調査からなる全国「地域元気調査2015」を実施しました。結果は以下のとおりです。

【47都道府県「食のイメージ」調査】
食のイメージは総合力で「北海道」が首位。

「大阪府」「福岡県」が追撃、「京都府」「沖縄県」「新潟県」も健闘

■ 主なTOPICS
● 食材よりも加工品・料理で地域を認知する傾向がある。
● 印象に残った品目は「新潟県のコシヒカリ」、「香川県の讃岐うどん」など。
● 「松阪牛」「北海道スイーツ」「静岡茶」など、ブランド商品は地域名との相性が良い。 

ニュースリリースはこちら

2020年09月22日(火)

暦と旬で見る食カレンダー

180日後

2021年3月21日(日)

ページトップ