宮城特産品特集|バイヤーズ・ガイド

特集

宮城特集

豊かな自然と職人の技が育む
「食材王国みやぎ」

宮城県は豊かな自然に囲まれ、海・山・大地の育む多彩で豊富な食材に恵まれています。
この利点を活かして、宮城県では「食」にかかわる産業を充実させるための食関連情報ネットワークの整備や食材アピールのためのイベント開催、安全・安心な食料供給の推進などの民官一体となった様々な取組みを行っています。バイヤーズ・ガイド宮城県特別号の発行にあたり、村井宮城県知事よりあいさつ申し上げます。

豊かな自然・風土に育まれた
宮城の多彩な食文化


宮城県知事 村井 嘉浩

 東日本大震災からの復旧・復興にあたりましては、国内外の多くの皆様から心温まるご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

 宮城県は、東北地方の中では比較的雪が少ない温暖な気候であり、なだらかな丘陵に平野が広がっております。沿岸部は、海岸線が長く、北部にはリアス式海岸、南部には遠浅な砂浜が広がっており、西部には奥羽山脈が連なるなど、変化に富んだ地形を有しています。

 このような風土に育まれた四季折々の豊富な食材やそれらを原材料とした多様な加工品など、多彩な食文化に本県は恵まれており、まさしく「食材王国みやぎ」です。県では、県民の皆様とともにその恵みを享受し、「食材王国みやぎ」の魅力を全国に発信することで、宮城の食を盛り立ててまいりました。

 本県が誇る食の一例をご紹介いたします。宮城県は、美味しいお米がとれる米どころで、「ひとめぼれ」や「ササニシキ」のふるさとです。また、東北の中では、比較的温暖な気候を利用し、「いちご」の栽培も盛んです。水産物では、「かき」や「ほや」などの養殖物はもちろんのこと、世界三大漁場の一つである金華山・三陸沖漁場から新鮮な魚がたくさん水揚げされます。さらに、畜産物では、「仙台牛」という認定基準が厳しく霜降りバランスのよいブランド牛があります。

 これらの恵まれた食材と職人の技が織りなす加工品には、魚のすり身をふんわりと焼き上げた名産の「笹かまぼこ」、南部杜氏の技により生み出される「日本酒」、伊達政宗公の時代から歴史の味を今に継承する「仙台味噌」などがあります。

震災からの復興に向けて
販路を回復するために

 一方で、平成23年3月に発生した東日本大震災により県内の農林漁業生産者や食品製造業者は、これまで経験したことのない大きな被害を受けました。漁港や生産施設などの復旧が進み、農林水産物や加工品の生産量は徐々に回復しておりますが、震災の影響による販路の縮小や喪失という問題に直面しております。

 「食材王国みやぎ」を支える生産・製造者は、震災からの復興という厳しい状況の中においても、真摯なものづくりに励み、日々賢明な努力を積み重ねております。こうして生産・製造された食品を応援いただくことが、結果として復興を後押しするものであり、ご理解を賜れば幸いです。

 本バイヤーズ・ガイド宮城県特別号は、宮城県の食品を183 商品掲載しております。全国の皆様にご堪能いただける商品がきっと見つかると確信しております。

 食のプロから生まれた美味しい宮城の逸品を自信と誇りをもって紹介しますので、より多くの宮城県産品をお取扱いいただきますようお願いいたします。

2017年06月26日(月)

暦と旬で見る食カレンダー

180日後

2017年12月23日(土)

ページトップ