丘の海藻なる野菜|バイヤーズ・ガイド

連載記事

編集部ブログ

丘の海藻なる野菜

先日、スーパーマーケットの青果売場で新しい野菜を発見! その名も『丘わかめ』。『おかひじき』は知っていたけれど、丘わかめは初めてなので思わず衝動買い。

丘わかめのパッケージを見ると、「20秒ほど茹でて、水で冷やしてポン酢などをかけてお召し上がり下さい。…他にも納豆やメカブと混ぜたり、味噌汁のワカメ代わり、炒め物やサラダとしてもお使いいただけます」とのこと。そこで我が家では、おひたしにしていただきましたが、モロヘイヤのようなぬめりがあって意外に美味しい! 気になったのでインターネットで調べてみると、南アメリカ原産で、大昔に薬用植物として琉球列島に渡来したそうです。

ちなみに、おかひじきシャキシャキした食感がクセになります。我が家ではマヨネーズで和えていただくのが定番ですが、他にもごま・おくら・おかか・じゃこ・辛子など何に和えても美味しいですよね。まだ挑戦していませんが、チャンプルーなどの炒め物にも合うそうです。

他にも調べてみると『おかのり』という野菜もあるそうです。こちらはアオイ科なので、オクラの仲間。ネバネバ系野菜なので、親戚のオクラやメカブ・山芋・納豆と和えても美味しそう! こちらも近々チャレンジしてみたいと思います。

どうやら丘の海藻なる野菜は、その味・食感を説明するのに海藻に例えるとイメージしやすいのでしょうね。(ミル)


新しい記事へ

古い記事へ

2021年02月26日(金)

暦と旬で見る食カレンダー

180日後

2021年8月25日(水)

ページトップ