素材・製法にこだわった【こだわりプリン特集】|バイヤーズ・ガイド

連載記事

素材・製法にこだわった【こだわりプリン特集】

こだわりプリン特集

“プリン”といえばスーパーやコンビニで買うお手軽な子供のおやつ、または洋菓子屋さんの店頭で買う手土産という印象でしたが、そのイメージが大きく変わろうとしています。何と素材・製法にこだわった上質なプリンが、小売価格300円前後で小売店向けに提供され始めたのです。今回は、直球ストレートの正統派商品から、変幻自在 変わり種の商品まで、こだわりプリン8商品をご紹介します。


正当派プリン

 

ご馳走プリン プレミアム

ご馳走プリン プレミアム

日本一の「手みやげ」決定戦!で、洋菓子プリン部門で1位を受賞

プリン専門店による『ご馳走プリン シリーズ』の最上位商品。素材にこだわり、北海道ユニファームの『いのちの卵』と地元江別・町村農場の新鮮牛乳を使用。スチームでじっくりと焼き上げた、こだわりの食感と素朴な味わいが自慢のプリンです。その実力は、雑誌『一個人』の日本一の「手みやげ」決定戦!にて、洋菓子プリン部門で1位を受賞したほど。なお『ご馳走プリン シリーズ』には、ベーシックな『ご馳走プリン カスタード』、北国をイメージした『ご馳走プリン 白いカスタード』、深入りのコーヒーロッソをブレンドした『ご馳走プリン コーヒー』があります。

編集部コメント

・商品名、えんじ色の帯のパッケージともに期待度大。百貨店や催事向きの商品。
・“レトロな味わい”というキャッチフレーズがピッタリの味。良い素材を使用し、昔ながらの製法で真面目につくっている印象。シンプルなのにクセになる味。
・上質な素材を使用し、ていねいにつくられているため、プリン自体の味わいは淡泊で上品。これに味わい深いカラメルがベストマッチ。

■DATA
価格:420円
原材料:牛乳、卵、砂糖、生クリーム、カラメル
原産国・地域:北海道
内容量:110g
賞味期限:製造日より8日


お問い合わせはこちら

コロンブスの茶卵ぷりん

コロンブスの茶卵ぷりん

四万十発、永田農法創始者との共同研究により生まれた卵を味わうプリン

コロンブスが立たない卵を立たせたように、卵の苦手な方や、食べられない子供たちでも食べられる“美味しい卵”を創りたいという想いから、永田農法創始者の永田照治氏との共同研究により生まれた『コロンブスの茶卵(ちゃまご)』。卵本来の美味しさが試される「卵かけご飯」「温泉卵」「ゆで卵」で食べるのが一番美味しいというこの卵を贅沢に使って仕上げた、卵本来の美味しさが味わえる珍しいプリン。姉妹商品として『コロンブスの茶卵』の卵白をたっぷり使った、バニラの風味と良く合う真っ白なプリン『こっこぷりん』もあります。

編集部コメント

・ “こだわりの卵”“四万十発”など、健康と自然のイメージ。コンセプトに統一感があり完成度が高い。ネーミングも面白く、ぽってりとしたボトルも可愛い。
・思い切り卵の味わいなのに、卵嫌いの人でも食べられるプリンというのも納得。卵の美味しさを存分に活かしたつくり。
・カラメルがなくても卵の味わいが濃厚なので充分満足がいく。良い素材を使用しているのに価格は値ごろ感あり。

■DATA
価格:オープン価格(750円前後)
原材料:牛乳、卵、グラニュー糖、生クリーム、バニラビーンズ
原産国・地域:高知県四万十町
内容量:90g 
賞味期限:製造日より7日

お問い合わせはこちら

札幌プリン

札幌プリン

舌の上でふわりととろける、料理人の愛情いっぱいプリン

夢のプリン作りのために、北海道中を探し回ってみつけたを牛乳と卵でつくった『札幌プリン』。牛乳には、良質なたんぱく質が豊富で濃厚な味わいが魅力の伊達市にある牧家限定牛乳『草かおる』を使用。卵には、海の栄養分が溶け込んだミネラルいっぱいの『麦飯石』を飼料に加え、愛情こめて育てた鶏が産む低コレステロール卵『麦飯石卵』を使っています。人を喜ばせるのが大好きという料理人が、添加物・保存料を一切使用せずにつくった、軽くて爽やかなのに、余韻が残る上品なプリンです。

編集部コメント

・北海道の素材を使用し、時計台のイラストなど札幌ブランドで訴求した商品。シンプルで優しい味。
・なめらかな舌触りで、さっぱりした味わい。軽く1個食べられる。それもそのはず、焼肉店が食事の後に食べるデザート商品として開発されたそう。
・シリーズ商品として、定番のカラメルソース以外に、はちみつを使用した優しい味わいのハニー、挽き立てのコーヒーの味が香る『コーヒープリン』があります。

■DATA
価格:320円
原材料:牛乳、生クリーム、卵、砂糖 
原産国・地域:北海道 
内容量:90g
賞味期限:製造日から6日

お問い合わせはこちら

つくばぷりん ゴールドプリン

つくばぷりん ゴールドプリン

色の濃いコクのある奥久慈卵の卵黄を使用した“黄金色のプリン”

茨城県の筑波山麓にてソムリエ経験のあるシェフがつくった贅沢プリンは、その名もずばり『つくばぷりん』。使用する素材は地元にこだわり、卵はひたち農園にて厳選された飼料で元気が育った鶏が産んだ、美味しい奥久慈卵を使用。そして牛乳は、筑波山麓の豊かな大自然の中で育った健康な乳牛から絞った、新鮮かつ濃厚な生乳を使用。これを、シェフがその日の気温と湿度から独自の製法で、ゆっくり時間をかけて蒸し焼きを行います。こうしてできあがったプリンは、色の濃いコクのある奥久慈卵の卵黄を使用しているため、まさに黄金色。この黄金色をしたプリンに、こだわりのカラメルソースをかけていただきます。

編集部コメント

・濃厚な奥久慈卵の黄身のみを使用しているため卵の存在感あり。卵のまろやかさ、卵の味わいが濃厚に感じられる。これにカラメルの苦みが良く合う。
・表面は堅めの仕上がりで中はとろり。その日の気温と湿度に合わせて焼くだけあって、絶妙な焼き加減。
・姉妹商品として、自家製キャラメルを使用した『半熟生キャラメルプリン』もあり。

■DATA
価格:小売価格350円
原材料:牛乳、卵黄、生クリーム、三温糖、グラニュー糖 
原産国・地域:茨城県 
内容量:90g
賞味期限:6日

お問い合わせはこちら


1 2

新しい記事へ

古い記事へ

2021年09月20日(月)

暦と旬で見る食カレンダー

180日後

2022年3月19日(土)

ページトップ